タンス貯金も定期貯金も金利がほぼ一緒という事実

考えること

お金のことには疎いけど、
さすがにこれはないんじゃない?!

そう思ったら目からなんだか
うろこがとれた

借金の副産物

先日、「旦那が借金してました」で借金話を書いた。

臨時返済として、それまで銀行に

「普通型定期預金」

として預けていたお金をおろしに行った。

預金口座を開設したのが、平成29年11月10日

そして、解約したのが、平成34年(令和4年) 4月5日

約4年半預けていた。

金額は百万円。

そして、利息をみたら・・・・・

約200円

はぁ~~~?!

利率なんと0.002%

令和2年の3月10日までは0.010%だったみたいだけど、
なにこの、0.002%って??

「0じゃないだけマシだろ?」

とでも言いたいのか!!と本当に!びっくりする数字であった。

「預けている意味ある?」

株や投資をするほどの才覚はないし、元手もないけど、
こりゃ、あんまりだよ

今まで、給料がでたら、少しでもと思って定期預金に入れてきたけど、
出す時にものすごく手間もヒマもかかってストレスだから
もうやめることにした。

タンス預金は危ないけど、これじゃ、銀行に預けてても
さほど変わんないような気がする。

銀行に行って改めて知った預金事情。

もっと賢く立ちまわらないと、なけなしのお金すら危ない。

それがわかっただけでも今回の件はめっけもんと思うようにした。

Today’s one-phrase English  ~ Do you need room?~

Do you need room?     (ミルク用の)スペースを空けますか?
アメリカなどのコーヒーショップでコーヒーを注文すると
並々とコーヒーを注いでくる。

そこに ミルクやらを自分で注ぐらしいで、そのためのスペースを空けますか?という表現

a room        と冠詞がつかないのは空間を表しているため

他にも、シロップをおねがいする時は

one pump of hazelnut syrup, please
へーセルナッツシロップを1プッシュ

と言えばOK

コーヒーひとつでも自己主張のある国では
面倒でも自分の好みを伝えなくてはいけない

そこが一番に超える壁かもしれない

マリー
マリー

Thank you for reading

コメント

タイトルとURLをコピーしました