下を向いて歩く

マリーの日記

上を向いていると、ふたご座流星群からの流れ星☆彡

でも、

下を向いていても・・・・・

 

いつも下を向いて歩いています

本当は、上を、というか前を向いて歩いていないと
車にぶつかりそうになったり、
信号無視(一_一;)したりと
危ないのですが、それでも、つい、下を向いて歩いてしまいます。

それには理由が・・・

 

下には下の世界があってとても楽しいのです。

アリさんや毛虫、テントウムシにカマキリなど
一生懸命歩いています。

そして、よく見るこの鳥↓


ハクセキレイという鳥だそうですが
この鳥はなぜか、なかなか逃げず、必死に歩いています。
あやうく蹴っ飛ばしそうになってしまいました。

 

 

人間だけではないこの世界、その世界を実感したいな~と思って、
いろんな生き物を見ています。

生き物の命を見ていると、自分の命にも意味があるのかな・・
と考えさせられます。

 

無心に純粋に生きると、少しだけ肩の荷が軽くなるような気がします。

 

人生、そんなに複雑じゃないのかも?

複雑にしているのは自分?

 

そんなことを考えながら今日も歩いています。

 

Today’s 1phrase English with グスタフ

Not really               それほどでも

テディ

You believe this crap?

こんなバカげたこと、信じられるかい?

ディーン

  Not really    

    それほどでも

テディ

It’s a terrible world!

とんでもない世の中だよ!

          SUPERNATURAL season4 #8 「Wishful thinking/ 願いの井戸」からの引用

 Not really で それほどでもない、そんなでも という感じの返事になります。

仕事がいまいちはかどっていない

―How’s it going?    仕事はどう?
―Not really.     いまいちだね
という感じです。

SUPERNATURAL

SUPERNATURALとは・・・・・

2005年から2020年までアメリカTHE CW系列で放送されていた番組。
ディーン(ジェンセン・アクレス)とサム(ジャレッド・パダレッキ)のウィンチェスター兄弟
が全米を旅して超常現象に立ち向かうというお話。

惜しまれてシーズン15にてグランドフィナーレを迎えました。

 

「Wishful thinking/ 願いの井戸」     あらすじ
とある町では住民の願いが次々と叶っていくという不思議な現象が起きていた。
サムとディーンが町を歩いていると、とある女の子と出会う。
彼女のテディベアが病気だという。
「僕たちはテディベアの医者なんだ!」と言って家の中入ると

そこには酒を飲んでいるクマのぬいぐるみが・・・。

女の子に聞くと、町にある中華料理屋の井戸で願いをかけると
叶うと教えてもらい、早速その中華料理屋へ。

そこには無数のコインが投げ込まれてたが、ひとつだけ違ったものが。

調べると、古代の呪われたバビロンのコインだということが判明する。

願いをするとその願いはねじ曲げられ、混沌を生んでしまうというコイン。
それを止めることができるのは、最初の願いをした者だけだとわかった。

最初の願いをした人間を探すサムとディーン。

無事見つけることはできるのか・・・?

ここまでお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました