危ない!! 今日が命日になるところだった!

  • URLをコピーしました!

仕事に行こうといつもの道を歩いていた。

片道2車線の大き目の道路。
平日は交通量も多く、歩行者も学生さんや仕事に行く人が多い。

休日なせいもあり、比較的車の流れはゆるやかだったが、
それでも、それなりに車も走っている。

そんな大通りとの交差点の信号は短い。

反対側に渡ろうと信号を見る。

青に変わると思い、急いで横断歩道を渡ろうとした

その時

ものすごい勢いで加速してきた乗用車。
右折してきたのだが、通常の右折なら、徐行して曲がってくるはず。
それが2段階に加速をしてきて、私の1mくらい手前で急ブレーキを踏んで止まった。

横の通りが大通り。縦が路地という感じ。マジで危なかった・・・



その時、横断歩道には私しかおらず、車が止まってなかったら、
ドンピシャなタイミングで轢かれてるような状況だった。

あまりの突然の出来事に、体は動かないし、心臓はバクバク

やっとの思いでその場を離れた

ドライバーの顔を見ると、白髪頭の高齢者。

これが、噂の

「ブレーキとアクセルを踏み間違えるってやつなのか・・・・」

ドライバーは手を上げて挨拶を軽くしただけ。

はぁ?!

内心、怒り心頭だったけど、ぶつかってないことは本当にラッキーなこと

これで間違えて、アクセルをブレーキだと思って、さらに踏み込んでいたらと思うと
私は完全に轢かれて、病院のベッドの上か、棺桶の中・・・

運が良かった!としか言いようがなかった

つい、

車のほうがよけてくれるかもしれない

と思ってしまうけど

そんな他力本願なマインドじゃだめだと改めて実感

誰もよけてくれない

と思い、自分の身は自分で守るべきだと心に刻むことにした。

でも、突発的に起こるものは避けようがない

やはり運なのかな・・・・?

本当に、今回の件は神様に感謝!

そして、年末に向けて交通量が多くなる季節。

皆さま、くれぐれもお気をつけになってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次