雪降る寒空

  • URLをコピーしました!

昨日の夜から雪が降るとの予報

当たりです

 

窓から見える景色は、いつものカラフルな景色ではなく、
雪でおおわれた屋根や車。

まるで、真っ白な画用紙のよう。

 

マリー
マリー

いつの間に降り始めたのかしら・・・・?

どうりで部屋の中もしんしんと冷え込んでいます

温かいコーヒーをお代わりしよう~っと

 

 

スポンサーリンク
目次

冬の必需品①   ニット帽

冬になると必ず買うもの「ニット帽

前回、「ビーニーなしではありえない!」でも書きましたが、

部屋の中でもニット帽は必需品。
外出時は必ずかぶっています。

一度、かぶってしまうと、脱げないのですが、
頭が暖かいのはいいですね。

よく、

「首のつく部分を温めろ。手首足首

と言いますが、頭も付け加えてほしいと真剣に思います。

今回、またひとつ買い足しました。
アクリルやウールではなく、フリース地。

フリースのいい点は、軽いこと
頭への締め付けが弱いので、長時間かぶっていても頭が重く感じることはなく、
非常に快適です。

そして、暖かい

夜、寝る時もかぶって頭を防寒しています。

おかげで風邪をひかなくなりました

 

冬の必需品②   かっぽう着

スモッグとも呼ばれていますが、
私の年代ではかっぽう着がやはりしっくりきます。

昔の白くて和装用のかっぽう着ももちろんありますが、

今のはカラフルで丈も長く、袖も長めなものが多いので
かっぽう着というより、長めのちょっとした上着感覚で着ることができます。

そして、あたたかい!

夏場はエプロンですが、冬は間違いなく!かっぽう着です。

インド綿でできたスモッグもあるのですが、
デザイン・色使いともにかわいい😘のですが
洗濯時の色落ちが・・・・・( ノД`)シクシク…

これさえなければ、イチオシなんですけどね・・・・・

 

 

Today’s 1phrase English

be at it       行う 精を出す 取り組む

be still at it          まだやっている
be at it again   またやっている

All these years  later, Hal is still at it here in the US.

ハルは今でも(お菓子の投下)米国で行っている

 ABC News shower 7/27/18 からの引用 

1948年、ソ連が西ベルリンへの物資の供給を断ち、米国と連合国は食料の投下を始めた。
その当時、お菓子を投下していたハルは、今でもユタ州にてお菓子を空から届けている

 

マリー
マリー

最後までお読みいただきありがとうございました😘

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次