7月! 暑さも本番 そして、夏対策

マリーの日記

7月

夏!って感じだけど

この暑さは夏というよりサウナ

夏を乗り切るために、ゆっくり進んでいくしかない!

 

夏、あいつらがやってくる・・・・

夜、

台所で不審な影・・・・

顔をあげるとそこには

G!

ぎゃ!

と一声だけ上げて、無事退治。

この暑さでGも出てきてしまったのだろうか

嫌われ者のG。

でも、その実態ってよく知らない

ちょっとググってみた

Gの寿命は平均2年。とくに成虫になってからは約半年前後です。
しかし、繁殖能力の高さとなんでも食べてしまう雑食性のため、
エサに困ることもなく生きることが可能です。
そ、そうだったのか・・・・
【Gがもたらす害】

病原菌の運搬(サルモネラ菌、赤痢菌、小児麻痺ウィルス)や
糞(フン)、死骸などがアレルゲンになる引用:アース製薬HP  ゴキブリを知る

うっかり直接手で触れてしまった場合は、しっかり洗ったほうがよさそうです。

そんなGにも苦手なものが

それが


ハーブのにおい

塩は脱水症状のようになり
ラベンダーやハッカなどのハーブは
不快なにおいに感じているようです。

ハッカは他の虫よけ予防にもなりますから、
寝る前にハッカ水のスプレーを台所などに振りかけておくと
いいかもしれませんね。

また、アルコールや食器用洗剤も苦手

消毒用アルコール(度数50%以上)をかけると
呼吸困難になり死に至るらしいです。

コロナの影響で消毒アルコールを常備しているお宅も多いかと思います。

そんなとき、ビューッっとかければG撃退!

また、予防策のひとつとしては、

宅配等で届いた段ボールに幼虫の卵がついている可能性もあるので、
すぐ捨てたほうがよいようです。

私もすぐに捨てなくちゃ!

Gの活動温度は18℃から32℃。

35℃以上で高温障害を起こし、40℃以上で致死状態

この暑さでは、外に出てくることはまずないでしょう。

生ごみ等には必ずフタをして、

Gが来ないように気をつけたいものです。

タカアシグモを放っておくのもいいみたいだけど、

クモも苦手なんだよね~~(>_<)

*タカアシグモはGの卵を率先して食べてくれます。
3匹も放っておけば、Gは確実にいなくなるらしいです。

お風呂の天井は床ワイパーでカビ退治

週に一度、お風呂の天井を消毒液で拭いています。

カビ対策

やり方は簡単


私は花王さん派です。キッチンペーパーは2枚

フローリングワイパーにキッチンペーパーをつけ
消毒液をつけて拭く


ゴリゴリ    角のカビはご容赦を

ドラマ「家政夫のミタゾノ」さんで取り上げていたお得な家事情報のひとつで
とても便利です。

アルコールをつけずに、天井もこのやり方で軽く拭けば、ほこりスッキリ。

ちょっとしたアイデアで掃除は楽にできますよね

楽して簡単にすまして、お茶を飲んでリラックスタイム!

 

Today’s one-phrase English   ~ ESTA ~ 電子渡航認証システム

ESTA     電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)

海外からの渡航客の受け入れが開始された日本

日本から海外への渡航者も増えるでしょう

一番行きたい海外は

ハワイ!Aloha~

アメリカ合衆国50番目の州 ハワイ州

渡航するにはESTAが必要です。

これがないと、飛行機の搭乗を拒否されてしまいます。

在日米国大使館と領事館HPから申請をしてください。

外務省によると、5/26/2022から申請料金は $21になったと書かれています。

代行業者もあり、米国大使館での申請ページとそっくりな作りのものもあります。

料金請求時、21ドル以上の場合は、

大使館からのものではないと覚えておくといいかもしれません。

日本語対応可

私も、グアムに行ったとき、事前に申請をしたのですが、

危うく代行業者のところに引っ掛かりそうになりました。

請求金額が64ドルくらいだったので、おかしいと思いやめたのですが、

それまで記入した個人情報がどうなるのか気になって

こわい思いをしました。

 

マリー
マリー

Thank you for sharing your time with me
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました (*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました