Treat yourself like a Queen 自分自身を女王のように扱いなさい

マリーの日記

久しぶりの曇り空

時計兼温度計を外に出して置いたら

「26.6℃」との表示

部屋の中は29.6℃と3度も差がある

湿度は約20%外のほうが高い

たまにはこんな涼しい日も欲しい真夏の1日

ひとりっ子の取説

ひとりっ子です。

なので、ひとりでいるのは慣れっこ

パーソナルスペースと呼ばれている個人的な空間が人よりも

広めだと思います。

距離というより、同じ空間に

誰かがいるのが正直、耐えられない

仕切りがあれば、距離50㎝でも大丈夫

今のコロナ禍で、仕切りがあちこちで設けられていますが、

実は私にとってはとても快適

ま、友達といるときは邪魔なのでしょうけど、
(友達もいないので)

ひとりなら、自分に専念できて好きに時間も使えるので

仕切り万歳!です

まさに、ニューノーマルです

鳥は空を飛び、魚は水を泳ぐ それがいるべき場所

ひとりっ子ゆえ、人の顔色をうかがうことを子どもの頃から

自然とするようになったので、人がそばにいると、

気を使い、相手がどう思っているのだろうなどと勘ぐってしまいます

余計な気持ちの先読みを良かれ悪かれしてしまうのです

大体は、否定的な感情

ネガティブな感情は非常に疲れてしまいます

自分だけだと、否定も肯定もしないので、

心をすり減らすこともなく安心して過ごすことができます

ひとりでいることは、自分を守るためのひとつの行動であり、

自分を肯定する精神的な安心薬でもあります。

今まで、誰かといっしょにいないと自分に価値がないような気がしていた

などというのは勝手な思い込みで、私のようなひとりっ子にとって

誰かといっしょにいるということは、

魚が陸を歩こうとするようなもの

む り

なことだと、最近理解しました

誰かといっしょにすごす時間で得られるものもあるのでしょうけど、

ひとりでいることで得られるものもたくさんあるのだと

どちらを選ぶかは

自分次第

心地よい時間が一番の心の栄養です

 

 Treat yourself like  a Queen  女王のように自分を扱いなさい

「I prefer spending time with people who respect me」
私のことを大切にしてくれる人々とつきあいたい

昨日たまたま見たYouTubeの動画でのワンシーンです。

ほんとにそれ。これ、代弁してくれてる

と思ったフレーズでした。

年を取ると、どんどん「自分が!自分が!!」

となり、あまり他人のことを考えなくなります

悪い意味での自分への関心が深まってしまい、

他人には無関心になっていきます

でも、その割には自分のことはかまってほしい

という最悪のパターンに

かまってばばぁ姫になるというわけです。

そりゃ、まわりから

めんどくさい・・・

と思われますよ、まじで

この世で、自分以外で、自分を大切に扱ってくれる人はいるでしょうか?

よく

「自分を大切に扱ってあげなさい。自分を大切にできない人は
他の人を大切に扱うことはできない」

と言います

まず、

自分で自分を大切に扱う

そして、

他人を自分のように大事に扱う

それが人間関係の基本だと思うのです

他人を大切に扱わずに、でも、自分のことは大事にしてほしいなどという

ジャイアン的思考は長くいい関係を築くことはできません。

おまえのものはおれのもの、
おれのものはおれのもの、な!

いい距離感を保って続ける人間関係は

まさに

「つかず離れず3メートル」

昔のCMでありました。

誰かとべったりいつも一緒にいることがいい人間関係ではなく、

離れていても信頼がある関係がいい人間関係なのだと思います

ひとりでいることは

けっして寂しいことでも、暗いことでもなく、

自分への理解を深め、より良い場所へ心を置くための行為だと思うのです

だから、これからも

おひとりさま、万歳!

でいきますよ!

 

Today’s one-phrase English  ~ Here’s the thing ~

The thing is    つまり

I like to cook but I’m not a good cook.
I really want to be a good cook.
料理は好きなんだけど、下手なのよ
うまくなりたいのよね

The thing is,  first, you have to follow what the recipe says.

要は、最初はレシピ通りに作ってみたら?

「ポイントは、つまりは」と最初に大切なことを伝えたいときに
興味をひかせる表現です。

マリー
マリー

Thank you for sharing your time with me
今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました (*^▽^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました